株式会社冨士設計 | 大分の建設コンサルタント・3Dレーザー計測

ホーム採用情報>社員インタビュー01
今までの技術力を活かし、
さらなるチャレンジを。

道路部 道路・保全グループ グループリーダー(技術士:総合技術監理部門)

木村 和寿

平成29年入社

KAZUHISA
KIMURA

Interview
01

入社・転職の理由

前職も建設コンサルタントだったのですが、仕事の内容が限られており、高い技術力を要する仕事に携われないことを不満に思っていました。そんな折、幅広い分野で実績のある冨士設計の中途採用募集を知り、面接を受けました。

前職でのスキルを活かすことができること、道路にまつわる様々な計画・設計に携わることができると考え、入社を希望しました。

Interview
02

現在の仕事内容

私が所属している道路・保全グループは、道路に関する様々なことを行っていますが、特に道路・交通に係る計画・設計がメインの業務になります。現地の調査を行い、周辺状況等を踏まえたうえで設計条件や幾何構造等を決定し、道路線形や構造物の検討を行います。施工性や経済性等を踏まえた提案を行い、業務の目的に応じた最適なものを作り上げます。

最近では新しく道路を造ることから、現状の道路を適切にメンテナンスして長く使っていくという考え方が主流になっており、老朽化が進む道路の維持修繕設計なども多く行っています。また、交通事故対策の検討や交通安全施設の設計等も行っています。

Interview
03

職場の雰囲気

入社して感じたことは、会社全体が非常にアットホームな雰囲気で、非常に居心地のよい会社だということです。職場の雰囲気はとても良く、上司や部下と気兼ねなく意見を述べることができます。若手社員も自由に発言でき、新しいことへのチャレンジは会社が応援、支援してくれます。建設コンサルタントの仕事はとても幅が広いため、直面する問題も多くありますが、経験豊富な先輩方や他グループの方にも気軽に相談ができますので、様々なことを学び、技術者として成長できると感じています。他の社員からも、当社の社風や雰囲気が好きだという話をよく聞きます。人と人とのつながりを大事にしている会社です。

応募者へのメッセージ

転職する会社を決めるときは、自分にあった会社を見つけることが大事です。冨士設計はとても雰囲気の良い会社であり、中途入社でもすぐに会社の一員として溶け込めます。
また、働き方改革にも積極的に取り組んでおり、残業時間を削減して効率的な仕事をするため、グループメンバー全員で協力して業務を進めています。自分に向上心を持たせてくれる仕事が出来る会社だと実感しています。
一緒に働く仲間になりましょう。